<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Happy Christmas
c0097651_9151386.jpg


c0097651_9193545.jpg


メモ 
by adamid | 2007-12-30 09:34 | 行事ごと
あわれなツリー
c0097651_991349.jpg

3時間位前に、クリスマスショッピングから帰ってきました。
コドモ達をDADAに見てもらってのショッピング♪
一人のショッピングだからのんびり、といいたいところですが、
今日は昼間にもかかわらず、かなーーーーーーり寒いっ
車に乗り込んで外気温度をチェックすると。。。
マイナス10度ーっ
サッサと買い物済ませて帰ってきました。
日本も寒いのかな?
c0097651_9101140.jpg

今年のツリーなのですが、10日くらい前に出してみました。
去年より天井の高い家に越したせいか、とってもちっこく見えてしまって。
c0097651_9112068.jpg

                          ***お庭からみたツリー***
もっともっと大きいの欲しいなー
でもツリー何本も持っててもしょうがないしなー、壊れたらネ。
なーんて自分の納得させていたところ、
ツリーを出した2日目あたりには
↓ こんな状態になってました。。。(泣)

c0097651_9121355.jpg

「ホント、ウチの子達って。。。いったい。。。」
ツリーをジャングルジムだと思っているらしい
枝はまがり折れ、トップにつけてたスターはナダレ落ちかけ。。。
そんなんで、今年のツリー飾りつけは、やる気まったくなくなりました。
オーナメントとトップも変えようって思ってたんですけどね。。。
このまま放置状態(爆)

しばらくは卓上ツリーで楽しむとしますか☆
by adamid | 2007-12-24 09:34 | 行事ごと
はじめちょろちょろ中ぱっぱ。。。
c0097651_532523.jpg

この数日ルクルーゼでご飯を炊いてマス。
というのも数日前の夕方、炊飯器のスイッチが入らなくなってしまって
時計だけが動いている状態。
早速翌日、タイガーアメリカ支社に問い合わせたところ、
どうやらヒューズがとんでしまったようです。
困ったことに、シカゴ近辺で修理できないようで
サンフランシスコに送らなければならなくなりました。
そうなるとお互いの炊飯器を送る返送する時間、先方が修理する時間(3日程だそう)、
推測するにまぁ2週間くらいですかね~
クリスマスやお正月に近い今、炊飯器がないというのはとっても不都合で、
新しいモノを購入するか悩みました。
でもねーあの炊飯器はアメリカに来るときに、母が買ってくれたものの一つ。
処分なんて出来るわけありまっせーん ^^
早々と修理に出しましたー

この話を母にしたところ、「お鍋でお米炊いたら」って。
そうですよね、皆さんルクルーゼでお米炊いてて、美味しい美味しいって言ってたわ!
とってもふっくらとして、柔らか過ぎず硬過ぎず美味しいデスネ☆
火からあげて蒸らしている間に、底にすこーしこびりついていたご飯も
つるるんってとれるようになってて、グー
電気釜と違って、火元を離れられないところが、ちょっと手間取りますが、
なかなか良いものです。
c0097651_4522646.jpg

ご飯炊きながら、小学時代の先生を思い出しました。
篠原先生という副部長先生(副校長先生になるのかな)。
雰囲気とはまるで違うのですが、カトリック教徒の先生。
その頃の私にとって、日本人でカトリック教徒っていうだけで何だか、
とっても物珍しくってカッコ良くて(笑)
でもその先生、洋なイメージまったくなくって、和な厳しい先生でした。
むかーしの日本兵みたいな帽子とお弁当バックで、学校にきていたような記憶が。。。
週2回の朝ジョギングには、黒のソックスを「これでもか!」と言わんばかりに伸ばし上げ、
颯爽とみんなをリードして走ってました(笑)
とにかく不思議な雰囲気の先生だったです。
その先生から教わった事で、なぜだかキョーレツ覚えているのが、
「はじめチョロチョロ中ぱっぱ赤子泣いても蓋とるな」デス。
学校主催のキャンプの予行練習で、篠原先生が教えてくれた飯盒でのご飯の炊き方。
昔の日本兵顔で、まるで呪文を唱えるかのように低ーい声で、
絶対に蓋を開けてはいけないよ、っと。

あれから20年たってお米炊いたけど、
焦げ付くのが怖くって、途中で蓋あけちゃいましたぁ~
篠原先生ごめんなしゃーい(爆)
by adamid | 2007-12-22 04:59 | お料理
ファンタグレープ
c0097651_16395194.jpg


を、久々に飲みました。
ファンタグレープといえば、幼い頃の私の飲み物の選択枠のひとつ。
ジュースもソーダーも基本的には嫌いで、
その頃の飲み物の選択枠の少ないことといったら。。。

第一希望 むぎ茶
第二希望 氷なしオレンジジュース(100%に限る)
第三希望 ジンジャエール

今はどうかわかりませんが、その頃は和食屋さんでもむぎ茶を置いている所はなかなかなく、
結局、僧のようにお水をひたすら飲んでいた記憶が。
母からは
「まるでママ達が頼んじゃダメ、っていってるみたいじゃな~い いやぁ~ね ホホホ~♪」
ホホホって。。。言いながら気にしてないらしい。

そんなレパートリーの少ない私に、母が勧めてくれたのがファンタグレープ。
おいしかった~♪
アメリカでは、ファンタオレンジとかファンタストロベリーなんかがあります。
ストロベリーがなかなかいけます。
日本では期間限定で、ファンタりんご、とかあったりしました?よね?

今度帰ったら飲みたいなー
ミナサマはファンタお好き?何味派かしら?
by adamid | 2007-12-21 16:43 | 毎日のこと
小さなお誕生会
c0097651_4501417.jpg

早いもので、先週金曜日12月7日に、ゆーちゃん満1歳を迎えました。
生まれたときは、黄疸が強く出て消えるまで約1か月毎日病院通い。
しかも冬の寒さで風邪をひいた上こじらせてしまい、肺炎一歩手前まで。
黄疸が出てるという事で、あくまでも薬なしの自然治療。
c0097651_4504641.jpg

そんな事もありましたが、今は特に病気もなく健康優良児!
本当に健康という事に感謝、の一言でございます。
c0097651_4513945.jpg

お誕生会のメニューは、いつも単品で出しているようなものを一気に出し、
見栄えするようなトリックで~(笑)
*チャーハン
*ポークチョップ
*ハムサンドウィッチ
*フライドモツァレラチーズ
*スパゲティミートボール
*ピリ辛ポトフ

ゆーちゃんには、
*かつお味ライス入りミートボール
*野菜スティック(スナップエンドウ、にんじん、セロリ)
*梨、りんご

家族からのプレゼントは、イモムシの木馬(?)
ばぁばからは、ピアノとお祝いを。
近いうちにこのお祝いで、靴などを買わしてもらいまーす☆
ママありがと♪

ケーキは、ゆーちゃんが食べる用にベビーケーキを作りました。
と、こ、ろ、が、ヨーグルトで作った生クリームが固くって、ケーキのデコレーションが
うまくいかず。。。かなり無惨な姿でした(笑)
お味はこれが、いけるんですよ!
ベビー用だからなぁ~、なんて思ってたけどケッコウ美味しくって、
ゆーちゃんとママで食べほしちゃいましたぁ~♪

来年も、ゆーちゃん、そして家族みんなが健康でこの日を迎えられますように☆


満1歳を迎えた時の、あーちゃん。
あー、ナツカシイ!ルイジアナ時代。
今は、サワー(Sour)な、あーちゃんも、この頃はスウィート(Sweet)だった!(爆)
c0097651_5241462.jpg

by adamid | 2007-12-14 05:50 | 行事ごと
りんごタルト

c0097651_15314653.jpg
本当はサンクスギビングに登場予定だった、りんごタルト。
作り終えることが出来ず、タルト生地、りんごのコンポートがそれぞれ冷蔵庫で眠ってました。
数日前に焼いてみました。
りんごは、マッキントッシュと小さなフジを合わせました。
パート・シュクレ、クレーム・ダマンドの両方にふんだんにアーモンドプードルを使ったレシピで、お味、香り両方とも、グ~♪
by adamid | 2007-12-02 15:33 | お菓子



Louisiana→ Indiana→ Chicago→ Florida→九州→ Mississippi
by adamid