タグ:思ったこと ( 27 ) タグの人気記事
今朝
c0097651_23314056.jpg

本学年から給食ではなく、自宅からもたせているお弁当のこと。

今朝は焼きたてミニピザを持たせてあげようと、朝からピザ生地を捏ね捏ね… でもね、生地のまとまりが悪い。
ここ最近作った生地のまとまりが良かったのもあって、その自信から朝の生地作りも大丈夫だろうって思ってたんだけどな…
なワケでお弁当はオニギリに急遽変更。

何とか使えそうな少量のピザ生地は、デザート用のなんちゃってシナモンロールにすることに。

だけどそのロールでさえ、最後の仕上げの上火をウッカリかけ過ぎチョイ焦げ気味、そしてクッキーのような固さ…
こりゃ今日のお弁当、デザートぬきだな…っとそこで、私の様子を見に来た子供達。
今朝のピザのいきさつを話しながら、なんちゃってロールをパクン。

「ママ、おっいしぃ〜」
私は、「えっほんと…」

っということで、何とか不細工ロールお弁当入りセーフ!

なんだか今日は朝からダメねぇ〜って思いそうだったけど、子供達に助けられたなぁー
こうやっていつも知らずに、シアワセにしてもらっている事を忘れてはいけないなって。
[PR]
by adamid | 2013-08-09 23:30 | お料理
コバナレ
長男4歳、早いものであと少しで5歳。
今から子離れする必要もない歳ですが、それでも最近、外へ外へと興味があり向かっている息子に対して、
なんというか少し寂しいというか、、、

いっつもいう事なんてきかないし、そのコドモ達3人といっつも一緒でイライラで、
いっつも文句ばっかり言っているわりには、
いざコドモが外へ興味を持って、家族よりよその人達と戯れようとしている姿をみると、
離れていってしまうようなわけのわからない気持ちになったりして。
同じ歳の子達より、随分と体が大きく、いっつも動き回りたい彼には、私や次男とばっかりじゃ、
つまんないのかもね。

もっとサッパリと、毎日朝から晩まで習い事づめさせたりすれば、
本人も喜ぶは、下の二人は家にいるとしても、自分の時間ができるかもしれないような。
でも、下の二人だけ家にいると、ケンカしながらでも遊べる相手を一人失うから
私の自由時間はもっとなくなってしまうような気も。。。

なーんていいながら、結局、長男をソバにおいておくExcuseを作っているのかも。
私の母は、「姫ヒメちゃんがいくつになっても、子離れできないママで、だめよねぇ~(笑)」
なんて自分の事を語りますが、私もそんな母親になりそう、というかすでになっている予感(笑)


独身時代は、好き勝手自分のやりたい事をやって、人は人、私は私、一匹狼で自由気ままにやってきた私。
それはそれで、私なりの価値観があって過ごしてきたし、そんな自由奔放な自分もとても良かったです。

でもコドモができて何かを教える立場になった今、躾とかMixのコドモ達なのでこそ、
あぁやっぱりね~みたいな、人に白い目で見られぬよう、きちっとして欲しいと思う気持ちが強すぎてか、
かんなり、厳しいというか(自分の事は棚において(笑))、口うるさい母親になってしまって。
これじゃー、Coolなボーイズママではないな、と。
いつだったか、母に「そんな娘の嫁入り修行みたいなこといちいち言わなくっていいんじゃない?」って(笑)
ホントね

というわけで、長男次男、来週から週2のスイミングに。
本人達もとても嬉しそう、そしてその嬉しそうな彼らをみてとっても嬉しい、いつまでたっても初心者ママの私♪

あぁー、海のような広い心と器をもったカッコイイ母親になりたい。
[PR]
by adamid | 2009-06-17 16:22 | 毎日のこと
ほろほろ
c0097651_0593377.jpg

                 *沈丁花・チンチョウゲ*

実家にまだいるころなので、2月下旬の咲き加減でしょうか
沈丁花チンチョウゲ
実家では玄関先で毎年花を咲かせます。
本当に久しぶりにこのお花の香りを鼻にしました。
なんていうんでしょうか、、、ホッとした気持ちになりました
小さい頃から毎年この頃になって、玄関の扉を開くと香るこのお花

外では私もイッパシの大人として扱われ、三児の母でもあり、、、
やっているつもりはないけど、自然と虚勢をはってがんばっているトコロもアリかも。
でも、この香りを鼻にしたら、フゥ~って力がぬけて安堵感
あぁ~、私もそうなのよね~、誰かのコドモなんだよね
3人コドモ持ってるけど、パパとママのコドモなのよね~
って。
嗅覚、聴覚、人によっていろいろでしょうが、懐かしい感覚と接した瞬間、
その昔が突然とよみがえってくるものです
c0097651_124429.jpg

先日、突然運転中に話しかけてきた長男との会話。
まだ小さいけど、彼のじいじがこの世にいないことはもうわかっている様子
それでもショッチュウ、じいじの事を話題にしては私に質問するのです。
これ、私にとっては嬉しいこと。

どうしてだか話題がクッキーになり、、、

長男 ねぇじいじはクッキー好き?
ママ ウンウン、好きよ

長男 ねぇじいじは、あーちゃん(長男)のこと好き?
ママ ……ウンウン、だーい好きよ

長男 ねぇねぇじいじは、あーちゃんのことmissしてくれてるのかな?
c0097651_14260.jpg

長男が生まれる大昔前に亡くなったじいじが、missするというのは物理的にはおかしいお話かもしれないけど、そんな質問をしてくれた彼に、私はとっても心が切なく、そして何だかそんな風に思って質問してくれた息子をとっても愛おしく思い、

ママ ウンウン、ウンウン、とってもmissしてるよん

と、涙が出そうなのを押さえ、震える声で答えてしまいました
そんな事を思い出し、電話で母にそれを伝え二人で泣き電話した今夜、
何だか寝付けなくって、、、
そして、また涙ほろほろ、、、

どうやらこの季節はワタシの心を揺らがすよう、、、



 
[PR]
by adamid | 2009-05-01 01:13 | ひとりごと
マメと私を溺愛したオトコ達
c0097651_06039.jpg
なんちゃって、意味深なミステリアスな事いってまーす
オトコ達とは。。。。
なんてひっぱってみましたが、なんてことない、父と祖父のこと~♪
c0097651_063817.jpg

昔は父が仕事から早くに帰ってくると、大好きな新聞を読みながら、古くさーい鎌倉彫の入れ物にいれたナンキンマメをむきながらボキボキと食べてたものでした。
そして私はその父の背中にビトーッとひっついて、彼がむいたマメを横取りしながら食べてたなぁ~
今じゃあ、むいたマメをすべてコドモ達にうばわれ。。。私は完全にむき係りネ!
c0097651_071270.jpg

こちら最近良く買うソラマメ。
特にこの辺りの農家の方が作っているモノを買っては、塩湯でしてシンプルでいただいてマス
祖父もよくこおやってシンプルに茹でたモノをたべてました、彼は油で揚げたようなカリカリバージョンのもよく食べてたなー

そしてソラマメといえば忘れられないお料理を頂いたことが。
以前学生時代かな。
かなり前に、横浜のとあるホテルで母達とランチしたときに食べたお肉料理です。
綿密にいえば、牛肉についていた付けあわせというか、その牛肉にかかっていたソースというか。。。
c0097651_082425.jpg

ソラマメ、枝豆で同色グリーンだけど大小でアクセントをつけた感じの、とっても春っぽいお料理で、とにかくおいしかったです。
たしか牛肉ステーキを細切りにしたものにその豆類が合えてあったような覚えが。。。
かなり記憶が残念ながら薄れてしまっていて。。。
でもおいしかった事、そして色鮮やかだったことだけは、鮮明に覚えているものデス
とにかくまた食べてみたい!
[PR]
by adamid | 2009-04-20 00:16
viva 九州!
c0097651_17155743.jpg

と、いうわけで実に5年ぶりの日本生活、
九州での幕開けとなりました!
ラッキーなことに、素敵な眺めのお庭の大きいお家を借りることが出来、
コドモ達も私達もHappy♪
c0097651_19433463.jpg

晴れた日は、コドモ達がお庭で遊びその横で私がお洗濯物を干している、
このシアワセがたまらん☆
c0097651_19521567.jpg

最近のお天気と季節柄、お庭にあるいろいろな草花も顔を出してくれてます。


2階にあるリビング横の長いベランダ。
c0097651_19552458.jpg

ゆったりと朝ごはんもいいし、夕暮れに飲み物片手に夕涼みもいいなぁ。。。
あっ、でも西日ガンガンでした(笑)
ほんとーに素敵なお家で、この3年間お家に引きこもりになっちゃってもいいかもー♪(笑)
[PR]
by adamid | 2009-04-16 19:58 | 毎日のこと
お久しぶりっ
c0097651_23272617.jpg

毎年、父の命日1月31日は大半が雲ひとつないような晴天。
ですが今年は、小雨寒空~
でもね命日に実家に戻っているのは、実に5年ぶりですもん、
お天気悪いのなんて、なんのその、お墓参り行ってきましたよぉ~
c0097651_23291884.jpg

お墓参りにはその時期に実家の庭に咲いているお花を、お供え用のお花のひとつとして持っていくことがいつものお約束。
今回は庭で咲いた、母の大好きなアブチロン、デス
c0097651_23295232.jpg

長男にとってお墓参りはこれで2度目。
でももちろん前回は赤ちゃんのときだから覚えてないですし、日本のお墓に行くのも初めてのようなもの。
でもね、こんな風に見よう見まねだろうけど、お墓にお水なんてやってくれちゃったりして。。。
c0097651_23303585.jpg

いろいろな事を思ってか胸が熱く感無量で、お墓参りをしながら涙をしてしまっていた母。
そんな、涙している母を気遣って、お背中トントンしながら母に元気を出させようとしてました。
ホントに、ワタシ毎日怒ってばっかりいるけど、優しくは育ってくれてんのよね。。。
私も、いろいろな思いで胸がつまるような気持ちでしたー
c0097651_23311361.jpg

と、いうわけで、わが息子たち。パパの孫たち。
だんご三兄弟♪
やっとこさ、全員顔みせできることがデキタヨ。
パパちゃん、天国でニンマリかな♪
[PR]
by adamid | 2009-02-11 23:45 | 毎日のこと
感無量。
先程、第44代アメリカ合衆国大統領が決定しました。
Barack Obama氏。
日本ではもちろんのこと投票権がありますが、ここアメリカでは投票権のない私。
生きていて、ここまで投票権が欲しいと思った選挙は今までありません。
でも彼は私の投票なくったって、大統領になってくれました。

ここアメリカではやはり人種差別があると思います。
人種の坩堝といわれるこの国での偏った人種差別は、薄くなってきたものの根深くまだあると思います。
私の旦那さんは有色人種である黒人です、といってる日本人の私もここでは有色人種です。
私達はわりと色々な方々に可愛がられるタイプのようで、黒人の彼もアジア人の私も人種差別を感じたことは今までほとんどありません。
でも、やはり南部に帰ってくると、何というか、そのようなあんまりいい雰囲気でない風を感じることが多々あるのも事実です。
そして、南部にいる黒人はあまり職につけなかったり、人生あきらめきってネガティブな考え方の人々が多い気がします。
もちろんの事、その人々に能力がなかったりして職につけないこともあると思いますが、
その理由を差別に結び付けてしまいたくなる状況が多いためかネガティブで、
どう転んでも人生よくなるわけない、と決めきってるのかもしれません。
そんな人々に、Nothing is impossible.という事を印象付ける事ができたのではないか、と思う今回の選挙結果です。

時々思うんです。肌の色がなんなんだろう、って。
肌の色が濃くって奴隷だった先祖をもつと、みんな下品とみなされて、そして這い上がって成功できないのだろうか。
自由の国でアメリカンドリームなんてうたい文句まであったこの国ですが、「自由」でドリームを手に入れられる人々は限られていたと思います。
今回、黒人と白人のハーフであるオバマ氏が大統領になったことで、初めてこの国の意味する自由とアメリカンドリームが、国民全員に対していきわたり始めたのではないかと思います。

オバマ氏のような、穏やかなしっかりとした人格のそして新しい政策をもった彼のもので、
人種かかわらず若いアメリカ国民がこれからポジティブに生きていかれるのではないかと思います。選挙のスピーチの場にたくさんの若い交じり合った人種の群衆を見ました。
若い人々がどんな理由にせよ政治に興味をもつ、という事だけでも新しい良い進化だと思いませんでしょうか。

景気も悪く大きい会社が倒産していっているアメリカの今日この頃、この時期に大統領を務めるのはかなりなプレッシャーとチャレンジだと思います。
でもそんな彼に賭けてみる事にしたアメリカ国民チョイス、良いと思います。
そして私は思います、半分白人だから半分黒人だからじゃなく、Because of Barack Obama, himself. そう、「彼」だから選ばれたのだと。
私達の子供達の時代は、変わってきています。

"CHANGE" has begun...
[PR]
by adamid | 2008-11-05 16:16 | ひとりごと
ばいばいシカゴ。。。
c0097651_11344974.jpg

9月末に、3年間の北部生活を終えフロリダに引越ししてきました。
8月29日に男子を出産し、その後まもなくDADAの転勤辞令が出て10月1日付けで数ヶ月のフロリダ勤務、その後来年3月から夢の日本勤務~♪
子供が生まれたばかりで、しかもフロリダ引越しに家具等をもっていけず、ほぼすべての持ち物を9月以内に日本に向けて送り出さなくてはいけない引越し、そしてその他たーくさんの書類の提出!
もうー心身ともにパーンパーンでした。
c0097651_1144211.jpg

出産のお手伝いに来てくれていた母も、私の出産の予定が大幅に遅れた事で子供が生まれて間もなく日本帰国することに。
滞在を延長して引越しのお手伝いをしてくれる事を考えてくれましたが、
そんな事をしているときりがなく助けてほしくなってしまうので、後ろ髪引かれる思いをさせてしまいながら帰国してもらいました。
c0097651_11452079.jpg

そんなこんなで、今はなーんとかフロリダで~す。
北部で暮らしたこの3年間、次男三男を出産したことはもちろんのこと、
いろんなことあったけど、夫婦二人で頑張った3年間。
私にとっては特別な場所達。
相変わらず引越しの日もバタバタの我が家でしたが、とってもセンチメンタルな気持ちになってしまったなぁ。。。
シカゴ内は高速道路を使わずローカルの道で移動しながら、最後のシカゴを味わいながらおさらば~
c0097651_11521618.jpg

シカゴで住んでいた場所は、近所がミシガン湖畔地区で、高級住宅街(我が家は普通のおうちです^^)に囲まれていて町並みも通りもとってーもよかったんです。
森の中に町がある感じでしょうか。
あぁ~、とってもmissしてしまってます。。。
正直にいって、もうちょっといたかったな。。。
でも、これが転勤族一家の運命!いろんな所の良さに接せられるのも、トッケンよね~


c0097651_1147632.jpg

こんな青い空、青い海、白い砂をみてると、すべてどーでもいいわぁと思ってしまう。。。
[PR]
by adamid | 2008-10-21 11:57 | 毎日のこと
DADA B-Day
c0097651_232133.jpg

                     ***お庭のお花で…***
これまた、約1か月前のイベント。
7月8日はDADAの27回目のバースデー
去年はDADA出張の為、当日にはできませんでしたが、
今年は家族そろってのお祝い。
メニューはいつものお決まりの彼の大好物たち。
アルコールを飲まない飲みたいのに飲めない身分のワタシ我が家は、
本当は結婚記念日当日朝(日本帰国当日朝)、乾杯しようと思って買っておいたスパークリングレモネードで乾杯。
もちろんのこと旅の朝にそんな余裕は無く、冷蔵庫でこの日まで眠ってましたー
c0097651_23211784.jpg

結婚してコドモを二人授かり、そして再来週(or数日中?)には3人目のパパになる予定。
日本人の私の感覚からしたら、若いのに子沢山なパパな印象の彼
老けちゃあいませんが(笑)、出会った頃に比べて、男というか父親の風格がとっても出てきたように思う今日この頃デス。
あとはもうちょっとワタシのお手伝いしてくれて食べ物の好き嫌いがなかったらねー 
私にとって完璧なのにー(爆爆)
これからも健康でタクマシイ、ワタシの旦那さま、そしてコドモ達のヒーローでね!
[PR]
by adamid | 2008-08-06 23:29 | 行事ごと
今年の4th of July
ここのところ暑さのせい、
そしてお産が近づいてきているせいか、
もうレイジーというかかったるいというか。。。
これではいけませんね。
ブログの更新どころか、家事等も最低限にして、
裏庭のプールで、コドモ達と一緒にぷか~っと浮いております。。。

日本もとても暑いようですので、皆様もお体お気をつけくださいませ。
c0097651_1252363.jpg

                      ***Downtown Minneapolis***
もう約1か月前になってしまいますが、今年の独立記念日のバケーション。
ミネソタ州のミネアポリスとブルーミントンに2泊しました。
メインで行ったのは、Mall of Americaというアメリカ最大モール内にある、
Nickelodeon Universeという室内アミューズメントパーク。
当日はとっても良いお天気で、室内とは言えど天井部分が窓ガラスになっているので、
室外と同じくもしくはそれより暑く感じました。
もう大人達というか妊婦はヘトヘト。。。
そんなんで、コドモ達が乗り物に乗っているのをDVDで撮影するのが精一杯で、
全くモール内パーク内の写真は、残念なことにありません。。。
c0097651_12535723.jpg

Mall of Americaは小奇麗で、本当に大きなモールでした。
普段Mall内に入っているいろいろなお店達が大集合といったところでしょうか。
Nickelodeon Universeは、そうですね、あーちゃんはわりと身長が高めなので
刺激が少ないような乗り物には乗れますが、確か38インチ以下のお子様だと大半のものが
乗れないので、やはり5歳児位からだったら、思う存分楽しめるのでしょうね。
でも我が家のコドモ達は、あの雰囲気で充分楽しめたようです。
遊び場は他に、ブロックのLEGO社の遊び場や、鮫がいる水族館など。
c0097651_12552356.jpg

今回はメインの目的で行ったモールより、ホテルでのんびりとプールやジャグジーに入って
ゆっくりとしてきました。
そして、あとは街中ダウンタウンもドライブ!
私はこれが一番良かったかな~
イリノイよりも北で、冬はかなり寒いのでしょうが、とっても良い街だなぁというのが私達夫婦そろっての印象。
モールでもチラホラ見ましたが、本当にいろいろな人種がたくさんいてビックリ。
インド人、バングラディッシュ人、中国人、韓国人、白人、黒人などなど。。。
それぞれが同じ位の割合でいるように思えました。
c0097651_131217.jpg

皆とってもフレンドリーで、とっても平和な感じに見受けました。
ダウンタウンも色々な言語でかかれたお店の看板が、アチラコチラに。
サンフランシスコを思い出してしまいました。
全くの小さい街ではありませんが、ニューヨークやサンフランシスコのような大都市でもないけれども、人種のルツボ、という感じ。
c0097651_1256751.jpg

                ***ミシシッピリバー。ここを下るとルイジアナに***
リタイヤ後はこの州、なーんてのもイイネ~なんて。
寒さに最近慣れてるものだからって、この州の寒さを甘く見すぎちゃってるかしらん?
でもそんな寒さも軽くみえるような、良さそうな場所でした。
[PR]
by adamid | 2008-08-02 13:04 | 毎日のこと



Louisiana→ Indiana→ Chicago→ Florida→九州→ Mississippi
by adamid
カテゴリ
全体
お料理
お菓子
残り物アレンジ
手作り
毎日のこと
行事ごと
ひとりごと
ステキでいるために★
お店たち
主な登場人物
はじめに。
タグ
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
■□TreaPlea□■
Kippis!
hana* blog
Kippis! from...
東京と
Meille tulee...
お気に入り
以前の記事
2014年 06月
2013年 09月
2013年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧